ストーリー部門(ジュニア)


今回の審査は下記の観点で行いました。

 ◎テーマ性:鹿児島の黒文化をキチンと表現したものになっているか

 ◎ストーリー性:起承転結の基本を押さえ、もっと読んでみたいと思えるような展開・表現になっているか

 ◎ビジュアル性:絵の精度は高いか、ていねいに描かれているか

 ◎独創性:これまでにはない新しいジャンル、発想があるか

 ◎キャラクター性:全体的にバランスが取れているか、社会通念上ふさわしい表現であるか

 以上5つの観点です。


受賞作品の紹介

それぞれの画像をクリックしていただくと大きな画面でご覧いただけます。
画像は左上から順番に配置されています。また、それぞれのページは拡大してごらんいただくことが出来ます。

最優秀賞

作品タイトル:島津の亡霊を成仏させてみた

作者:瀬ノ口 紗恵

女性・鹿児島県出水郡

鹿児島県立松陽高等学校


優秀賞

作品タイトル:黒豚物語

 作者:渕脇 颯太

男性・鹿児島県薩摩川内市

薩摩川内市立八幡小学校