ブログ要員:藤川です。

初めまして。こんにちわ。

もう一人のブログ担当:藤川です。

 

牧野さんが1日に載せたので、良い頃合かと思い、載せてみました。

 

 

じゃ、軽く自己紹介。

アマチュアでほのぼのマンガを描いています。主に食い物ネタですが、基本面白いことなら漫画にしてきます。

趣味は多趣味過ぎて書ききれません。本を読むのが好きで今、長編を2本同時に読んでます。

ちょっとおっちょこちょいの、お節介な人間です。

 

よろしくお願い致します。

 

 

えー。

このクロデミー賞は漫画を私が描くとしたら?

と考えながら、実行委員会の会議に出ています。

基本、漫画を描く側の人間なので、そこは考えてしまうのは仕方ありません。

 

漫画ってどんなふうに描くの?

と初めて漫画を描く方は思ってますが、『やってみなきゃわからない』のです。

なんでも、初めから上手い人なんて(天才でなければ)いませんから。

しかも、この漫画というジャンルは『上手い』『下手』では決してありません。

どうやって、読んでいる人に「やられた!」という、意外性や感動性を持たせるか?

(難しい話になっちゃいましたが)

 

私は描きたいところを一コマは決めて描くので、結果や始まりが、とって付けたようになりますが、言いたい事がハッキリしているだけでも、それは見ている人には伝わるものです。

 

最初は、『まずやってみる』、これが一番大事じゃないかと思います。

 

私たち実行委員会もね(笑)

 

 

 

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    たなか (月曜日, 19 8月 2013 18:28)

    そうですか!! 私もがんばってやってみましょう。